品川区の環境ポータルサイト

過去の講座を紹介します

環境情報活動センターでは、毎月2~3の環境学習講座を開催しています。リサイクル講座・木の実などを使ったクラフト講座・自然観察などのフィールドワーク・夏休み子ども講座・環境教養講座など、多彩な内容でお送りしています。 このコーナーでは、講座のレポートを掲載していきます。(過去の講座を紹介しますのトップへ戻る

ベランダで楽しむガーデニング

カテゴリ:平成20年度

投稿日:2009年03月07日

 平成21年3月7日(土)品川区環境情報活動センターにおいて、環境学習講座「ベランダで楽しむガーデニング」が開催されました。今回は200名近い応募があったため、参加できた皆様は大変幸運な方です。最初に講師の斉藤久芳様(千葉市花の美術館館長)より、「ガーデニングの楽しみと環境」についてお話いただきました。次に講師の菅原由紀様(千葉市花の美術館花卉園芸係)より「コンテナ寄せ植え」のポイントについて写真を見ながら教えていただき、10分の休憩のあと、菅原様のご指導により、コンテナを使った寄せ植え実習を体験しました。
P3060008_m.JPG
                               
      
 本日の花の種類は、「ラナンキュラス」「リナリアグッピー」「デイジー」「ディモルフォセカ」「クリサンセマム」「ワスレナグサ」の6種類です。
                                                    
1.日本人のガーデニング趣味
 �万葉の時代から植物好きの日本人�江戸時代のガーデニングブーム�現代人のガーデニングという順にお話しいただきましたが、特に印象深かったのは、�の江戸時代のガーデニングのお話です。将軍から長屋暮らしの庶民まで広がっていて、万年青(おもと)や朝顔など、新種を作ったり、珍しいものが投機の対象になったようでした。それが幕末まで続いていたとは驚きです。

                                         
2.どんな草花を栽培するか
 �日本人の好きな花�流行の草花、昔なつかしい草花
斉藤先生は、「皆さんがどんな花が好きかアンケートをお願いします」と話されました。千葉市花の美術館では、みんなが好きな花を植えておくと入場者が増えるそうです。チューリップやコスモスを見に来てくれる方はいますが、万年青(おもと)を展示してもたぶん誰も来てくれません。花にも流行があり、24年前とはずいぶん違っています。ひまわりはランク外から5位に上がり、反対に菊は3位から14位になっています。ただし、さくらは1983年と2007年の調査で1位となっています。
                                            
3.環境に配慮したガーデニング
 人だけでなく生き物も喜ぶガーデニングや眺めて美しいガーデニングなどがあるので、いろいろ楽しむ事ができます。
《詳しいレジュメに沿って、このようにお話しいただきました》
 そして次に、コンテナ寄せ植えのポイントについてのお話です。寄せ植えの写真は、こんなものを作りたいと思わせるものばかりで、これらの写真や菅原先生のお話を伺ってガーデニングの実技が始まりました。向かい合わせの方が2人で1組になり、自分の選んだ花を1つの鉢に植え込みます。本日の花6種類8鉢を組み合わせ、各自の寄せ植えを作ります。まず花を選び、丈の高い鉢「ラナンキュラス」や「リナリアグッピー」を中心に据えて、丈の低い鉢6鉢を周りの色を考えて植え込みます。今回はポットのまま、全体を形作り、実際の鉢植えは家に帰って植えることになっていましたので、土代わりの新聞紙を敷いて体験しました。




                                          
 皆さん真剣に実技に取り組んでいました。セミナールームの定員まで集まっていただいたので、花と皆さんの熱気でいっぱいでした。出来上がってからも質問があって、最後まで熱気が途切れませんでした。
                                         
 質問は、�肥料はどうしたらいいですか?(答え:何倍かに薄めて使う液体肥料を1週間か2週間に1度与えます)�長いプランターでもいいですか?(答:今はいろんな形があるので、場所に応じて楽しんでください)�水遣りはどうしたらいいですか?(答:置き場所によって違うので一概には言えないが、乾いたらたっぷり与えます)�土の配合は…?(答:通常は赤玉土6と腐葉土4ですが、ブレンドされた物を売っているので利用したらいいと思います)など、沢山の質問がありましたが、丁寧に答えてくださいました。
                                          
好きな花のアンケートは、斉藤先生あげた40種のうちで、やはり桜が1位で、2位が薔薇、3位が向日葵(ひまわり)でした。1票の入らなかったのは、11種でした。
                                        
 ガーデニングに興味を持っている方が、年齢・男女を問わず、大変多いことを感じた講座でした。

カテゴリ:平成20年度

投稿日:2009年03月07日