品川区の環境ポータルサイト

過去の講座を紹介します

環境情報活動センターでは、毎月2~3の環境学習講座を開催しています。リサイクル講座・木の実などを使ったクラフト講座・自然観察などのフィールドワーク・夏休み子ども講座・環境教養講座など、多彩な内容でお送りしています。 このコーナーでは、講座のレポートを掲載していきます。(過去の講座を紹介しますのトップへ戻る

さき布からぞうりを作ろう!

カテゴリ:平成20年度

投稿日:2008年09月23日

 環境情報活動センターにて環境講座「さき布からぞうりを作ろう」が平成20年9月23日と28日の二日間、計5時間をかけて開催されました!
            
 
講師は「布ぞうりサークルしながわ」メンバーの宮嶋先生、アシスタントには同メンバーの川又さん林さんです。
      
初めてぞうりをつくるという方ばかりですので、まずは基本のぞうりづくりを教わります。センターにて先生たちの作品を展示中のため受講者の方はその作品を見て「自分もこんなのをあみたい」、「このやり方やってみたい!」などなど、作りたい気持ちがいっぱいのようでしたが、アレンジした自分のぞうりをつくるためにはまずは基本を覚えなくてはいけません。本を読んでもわからなかったという意見もありました・・・やはり実践あるのみ!なんです。
       
 
先生がおつくりになった板は床でやらずに済むため腰の痛い人でも安心してつくれます。
                     
 
この講座は一人ひとりわからない所を教えて貰えるのが良い所なのですが、先生達は3人しかいないため全員を同時に見る事はできません。その時はお隣の方や同じ班の人であつまって助け合います!驚く事に、この講座は毎回受講者の方が仲良くなってお帰りになられるのです。楽しく協力しながら作品をつくるため2回目に集まった時はお友達同士で集まった会の様でした。
                              
 
「先生、教えてくださいっ」と、元気の良い受講生の方々が多かったです。
           
 
最初のヒモと布を合わせる作業が一番難しく、受講者の方々の頭の上には?マークがいっぱいでした。ですが、最初を終えてしまうとすらすらと半分できてしまいます。
      
 
皆さん、熱心に作業をされ本当は2日目に作るはずだった鼻緒の部分も1日目で説明に入ってしまいました。
                            
 
ここでもお隣さん同士協力して前緒をつくります。
 
そして、ついに完成です!!右側の白いぞうりはタオル生地でつくったぞうりのため生地の厚さが太く一番最初に完成いたしました。生地の違いでもいろいろ工夫ができるようです。
                             

2日間で全員完成する事ができました!
今回の受講者の方も勉強熱心の方が多く2回目に来た時に「最初からまたつくったのよ」という方が多くいらっしゃいました。これからもどんどんつくって是非自分のアレンジしたぞうりをつくってみてくださいね。
              
来年も講座開催予定ですので今回、外れてしまった方々、楽しみにしていてください!

カテゴリ:平成20年度

投稿日:2008年09月23日