品川区の環境ポータルサイト

過去の講座を紹介します

環境情報活動センターでは、毎月2~3の環境学習講座を開催しています。リサイクル講座・木の実などを使ったクラフト講座・自然観察などのフィールドワーク・夏休み子ども講座・環境教養講座など、多彩な内容でお送りしています。 このコーナーでは、講座のレポートを掲載していきます。(過去の講座を紹介しますのトップへ戻る

エコ生活のススメ〜受け身の「消費者」から、主体的な「選択者」に〜

カテゴリ:平成20年度

投稿日:2008年04月20日

 2008年3月22日(土)に環境情報活動センターにて講師に善財裕美先生とケーブルテレビしながわアナウンサー松元さんをお招きして環境講座『エコ生活のススメ〜受け身の「消費者」から主体的な「選択者」に〜』が開催されました。
     
 今回は、少人数ではありましたが受講者の方の疑問や今やっていること試してみている事などについて、積極的に質問することができ、対話型の講座となりました。
   
 主にグリーンコンシューマー活動(環境に配慮した買い物)についてのお話をして頂き、先生が実用している物の紹介や、イベントでの食器などの貸し出し活動などについて聞きました。捨てるものではなく、何度も使える物を使っていかなければいけないのです。
 写真の貸し出し食器(一部)ですが、学校統合なので要らなくなってしまった食器を貰い再利用しているそうです。資源の無駄をなくすためにも、大きなイベントを行う企業さんや学生さんは是非お試しください!
 そして食器と言えば、マイ箸活動。という事でのマイ箸についての話も盛り上がりました。最近はいろんなマイ箸が売られていますね。でも使っている人はどのくらいいるのでしょうか?まだまだ浸透していない気がします。そこで参加してくださった皆様には松元さんからマイ箸情報として、しながわエコフェスティバル2008の情報を一足先に聞くことができました!皆さんも楽しみにしていてください。
     
最後に風呂敷で作るバック講座です!
 
 
先生が簡単な作り方を教えてくださり受講者の皆さんとスタッフで挑戦してみました。
 
1.まず風呂敷を開きます。4つの端をA~Dとします。

 
2.AとBの端とCとDの端を深めに結び二つの結び目を作ります。この時、端はウサギの耳のようになっています。

      
3.その二つの結び目のそれぞれ違う方(AとC、BとD)を上の方でかた結びをし輪をつくりその輪をぎゅっと引っ張ります!そうすると風呂敷バックの完成です!!
 
どうですか?こんなに簡単にできちゃいました!
今回風呂敷バックの作り方は一部のみ教わりましたが他にもいっぱいあります!色々研究して是非、マイバックとして風呂敷を御買い物の時にお持ちください。写真を撮り損ねてしまいましたが、先生が講座当日に持ってきていた風呂敷バックは、一見、風呂敷だと全く気づかないほど、素敵なバックになっていました。どうやら風呂敷の素材や柄などにこると、とてもおしゃれなバックになるようですね。

カテゴリ:平成20年度

投稿日:2008年04月20日