品川区の環境ポータルサイト

過去の講座を紹介します

環境情報活動センターでは、毎月2~3の環境学習講座を開催しています。リサイクル講座・木の実などを使ったクラフト講座・自然観察などのフィールドワーク・夏休み子ども講座・環境教養講座など、多彩な内容でお送りしています。 このコーナーでは、講座のレポートを掲載していきます。(過去の講座を紹介しますのトップへ戻る

光のジュースでLEDの不思議に迫ろう!

カテゴリ:平成30年度

投稿日:2018年11月30日

11月18日(日)、環境学習講座「光のジュースでLEDの不思議に迫ろう!」を開講しました。3年生以上を対象とした講座で、約40名の小学生と保護者が参加しました。講師は茨城県おもしろ理科先生講師の久保利加子さんです。毎回人気の久保さんの講座ですが、今回もたくさんのワクワクを届けていただきました。
講座では、LEDの特徴を学び、光の合成実験をして光と色の不思議を探りました。デモンストレーションをみんなで見て盛り上がり、自分自身でもやってみて確認し理解を深めました。イルミネーション工作も行い、楽しみながら科学に親しみ好奇心を刺激される充実した2時間でした。

●光の3原色の合成
点灯した3色のLEDをそれぞれ紙コップに入れて光のジュースに見立てて、色々な光の組み合わせを作ってみました。久保さんは、筑波から運んできた手作り冷蔵庫から光のジュースを取り出して、光の3原色の合成を見せてくださいました。

 ●LEDを点灯させて光のジュースを作ろう
各々がLEDで光のジュースを作りました。そして、豆電球との違いを通してLEDの特徴について考えました。さまざまな色の文字や食べ物が印刷してある紙に光を当てて、どのように色が現れるか確認しました。

●いろいろな色の影を作ってみよう
鉛筆を立てて3色のLEDの光を当て、スクリーンに映る影の色を観察しました。鉛筆の場所を変えていくと、いろいろな色の影が現れます。

今回の実験は、発展も含め久保さんのブログに詳しく載っています。
★特に光のジュースで、白色光を比べて・見よう!
http://tsukuba-ibk.com/omosiro/folder148/post-3.html

●身の周りにあるLED
LED の中をのぞいてみて観察しました。電球、蛍光灯、LEDを比較して特徴を学び、LEDの信号機が優れている点を説明していただきました。ノーベル賞を受賞した青色LEDのこと、光と色をめぐるニュートンとゲーテの見解のお話も伺いました。

●イルミネーション工作
最後にイルミネーション工作を楽しみました。クリスマスにも使えそうです。  

今回も大変盛り上がりました。子どもたちはキラキラ笑顔で積極的に参加してくれて、主催者としては嬉しい限りです。
久保さんの活動は、ブログでご覧いただけます。是非アクセスしてみてください。近くブログをまとめた書籍「手作り実験工作室:ハンドメイドサイエンスラボ」が出版されるそうです。
 久保さんのブログはこちらです↓
おもしろ!ふしぎ?実験隊

<アンケートより(一部)>
保護者
・  学校では学ぶことができない経験ができました。詳しいプリントもありがと  うございます。
・  大人でも色の実験が“おもしろい”と思ったので子どもはもっと興味深かったと思う。実際に実験できるのがよかったです。
・    家に帰ってからも、いろいろ試すことができる楽しい実験でした。

小学生
・    まだ習ってないのに光のべんきょうがよくわかりました。これを起点に学校の勉強に活用したいです。
・    光のすごさやおもしろさをたくさん知れてよかったです。
・    LEDが意外な所で使われていて驚いた。

カテゴリ:平成30年度

投稿日:2018年11月30日