品川区の環境ポータルサイト

過去の講座を紹介します

環境情報活動センターでは、毎月2~3の環境学習講座を開催しています。リサイクル講座・木の実などを使ったクラフト講座・自然観察などのフィールドワーク・夏休み子ども講座・環境教養講座など、多彩な内容でお送りしています。 このコーナーでは、講座のレポートを掲載していきます。(過去の講座を紹介しますのトップへ戻る

「おもちゃde おしえて!遊んでエコ工作」

カテゴリ:平成30年度

投稿日:2018年10月03日

平成30年9月16日(日)、環境学習講座「おもちゃde おしえて!遊んでエコ工作」を開催しました。講師は、株式会社バンダイ出前授業インストラクターの松﨑さんと石川さんです。株式会社バンダイさんは、おもちゃを題材にして環境について子どもたちが学べる出前授業プログラムを展開されています。
講座は前半はDVD映像を使った講義、後半はエコ工作を体験しました。
      
<講義>
子どもたちにとって身近な「おもちゃ」に取り入れられている、環境への配慮について、DVD映像を見ながら学びました。
①エコの3Rとは?
かぎりある資源を大切にするために重要な3つのキーワード「Reduceリデュース、Reuseリユース、Recycleリサイクル」の最初の文字R(アール)をとって、3R(スリーアール)と呼ばれています。
☆ Reduce(リデュース)=材料や捨てるゴミを減らすこと。(エコバッグを使うなど)
☆ Reuse(リユース)=捨てずに、くり返し使うこと。(使用済空き箱で工作をするなど)
☆ Recycle(リサイクル)=捨てずに再資源化すること。(ペットボトルを分別するなど)

②だれにでもすぐできるエコ活動は?
みんなが学んだ3Rを自分の身近なことに置きかえて、思いついたことをワークブックに書いて、それを発表しました。みんな積極的に手を挙げ、たくさんの意見が出ました。

      
発表の一部
・リデュース: 割り箸の代わりにマイはしを使用、水道や電気の節約など。
・リユース: 洋服のリメイク、お風呂のお湯の再利用、古布を雑巾に、など。
・リサイクル: 缶の回収、電子機器部品用のレアメタルの回収など。

<エコ工作>
後半のエコ工作では、捨ててしまうものをもう一度見直して、楽しいアイディアで再利用します。バンダイのカプセル玩具、ガシャポンの空カプセルと工場から出た廃材を組み合わせて、オリジナルのはんこを作りました。


           
身近なおもちゃをヒントに、環境について学べるおはなしは、学ぶだけでなく、自分で考える力が身につきます。今回、参加してくれた方は限りある地球の資源を大切にしなくてはいけないことを意識することができたのではないでしょうか。

カテゴリ:平成30年度

投稿日:2018年10月03日