品川区の環境ポータルサイト

過去の講座を紹介します

環境情報活動センターでは、毎月2~3の環境学習講座を開催しています。リサイクル講座・木の実などを使ったクラフト講座・自然観察などのフィールドワーク・夏休み子ども講座・環境教養講座など、多彩な内容でお送りしています。 このコーナーでは、講座のレポートを掲載していきます。(過去の講座を紹介しますのトップへ戻る

水の力、水の不思議の実験で自由研究

カテゴリ:平成30年度

投稿日:2018年08月23日

 平成30年8月5日(日)、環境学習講座「水の力、水の不思議の実験で自由研究」が開催されました。講師は公益財団法人日本環境協会こども環境相談室の岡本さん・嶋田さん・大竹さんです。
すきまを登る水、丸くなる水の実験などを通して大切な水について学びました。
(1)水と氷の実験
地球の海模型に水を入れ、その中に氷を浮かばせます。氷が溶ける前と溶けた後の海面の様子を見ます。
北極海の氷や南極大陸の氷が融けると水面の高さ(赤い線)はどうなるでしょう?

地球の温暖化で北極海の氷が溶けても海水面は変わりませんが、南極大陸の氷が溶けると海面が上昇します。
この写真ではよく見えませんが、模型のツバル(海抜が最高でも5mと低い南太平洋に小さな島国)は沈んでしまいました。
(2)水が丸くなる実験
ハスの葉っぱにスポイトで水滴を落とし、葉っぱの上の水の形を観察しました。
ヨーグルトのふたの裏に同じように水滴を落とし、フタの上の水の形を観察しました。
ハスの葉っぱとヨーグルトのフタの表面を顕微鏡で見ました。
 
ハスの上の水滴は丸くなり、葉っぱの上をコロコロと転がりました。
ヨーグルトのフタ(の裏)の上の水滴も丸くなりました。これはハスの上の水滴が丸くなる原理を応用したもので、ヨーグルトがくっつかない商品です。
(3)水が細いすき間を登る実験
①太さの違うガラス管3本を立て、ガラス管の先を赤インクで色をつけた水につけると、ガラス管の中の水が登る高さが違いました。
②レタスの下の方を赤インクの水に浸すと、レタスが赤く染まって見えました。
葉っぱの中の細い管を水が登ったのです。
 
(4)水と空気に力を掛けたらどうなるかの実験
注射器の中に水と空気を入れて、注射器を押すと水と空気の量はどうなるかを観察しました。
                           
(5)浮沈子工作
上記(4)の性質を利用して「浮沈子」を作りました。
    
 

カテゴリ:平成30年度

投稿日:2018年08月23日