品川区の環境ポータルサイト

過去の講座を紹介します

環境情報活動センターでは、毎月2~3の環境学習講座を開催しています。リサイクル講座・木の実などを使ったクラフト講座・自然観察などのフィールドワーク・夏休み子ども講座・環境教養講座など、多彩な内容でお送りしています。 このコーナーでは、講座のレポートを掲載していきます。(過去の講座を紹介しますのトップへ戻る

楽しい♪おやつ教室と使用済み食用油を使ったキャンドル工作

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2018年02月27日

平成30年2月18日(日)、環境情報活動センターの環境学習講座「楽しいおやつ教室と使用済み食用油を使ったキャンドル工作」を開催しました。講師はポテトチップスでおなじみのカルビー株式会社の5人の方々です。
最初にカルビーの環境保全に対する取り組みについてお話をしていただき、前半、森田さんと山田さんよりクイズやゲーム形式で身近なおやつを通して食の正しい知識や楽しさを学びました。そして後半では、山川さん、柳田さん、櫻井さんから使用済みの食用油を使ったキャンドル作りを教えていただきました。
講師:

カルビーの環境宣言
カルビーでは「掘りだそう、自然の力。」と言うメッセージのもと、自然の恵みを大切に使い、できる限り自然のカタチに戻して地球に返す、そういう環境に対する考え方で環境の保全に取り組むとともに、省エネルギー活動を推進し資源の保護に努めています。

おやつ教室
カルビーでは身近なお菓子を通じて、「たのしい食生活」をおくるために役立つ情報を提供し、体験する教室を2003年から実施しています。
(1)原材料、食品添加物、アレルギーのお話をしていただきました。
  お菓子の袋にはたくさんの情報が満載です。必ず書かなければいけない原材料、卵、乳、小麦、落花生、そば、えび、かに、そしてなるべく書くようにすすめられているものなど、これまであまり関心がなかった表示にも注意をして、おやつの正しい食べ方を勉強しました。
(2)野菜についてのクイズやゲームで楽しく学びました。
【はいっているやさいはどれかな?】 実際に商品のお菓子を食べてどんな野菜が入っているか?
【それぞれのやさいはどこかな?】 どこの部分を食べている?花?実?葉?茎?根?
【やさいを知ろう】 それぞれの野菜は、どんな花が咲くの?そして、いろんな野菜を水に入れて、浮くか?沈むか?
(3)「ポテトチップスができるまで」のDVD観賞の後、工場服を体験しました。

キャンドル工作  (使用済み食用油を使用)  

         
参加者からの声 (一部)
・ 使用済みの食品油はよくでるものなので何か再利用ができればと思っていました。キャンドルだと子供も楽しくエコを考えることができるのでよかったと思います。
・ 楽しくまなぶことができてよかったです。
・ キャンドル作りがおもしろかったです。他の廃油がどのように処理されているか気になりました。

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2018年02月27日