品川区の環境ポータルサイト

ECOトピックス

品川区内の出来事を中心に、エコなトピックをレポートします!(ECOトピックスのトップへ戻る

平成30年品川区の桜

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2018年03月28日

今年の東京の桜(靖国神社の標本木)の開花は平年に比べ9日早い3月17日、満開は同じく10日早い3月24日でした。これは昭和28年に統計を取り始めて以来、3番目の早い満開でした。
(2002年3月21日、2013年3月22日)
なぜ開花が早かったのでしょうか。それは、「冬の気温が低く、春になって気温が高いと開花が早まるということで、今年はそのパターンにはまったから」と、ある気象予報士が言っていました。
実際にはどうだったのでしょう。’18年は、確かに早い開花のパターンです。

品川区の桜も3月25日(日)頃に満開を迎えたのではないでしょうか。
かむろ坂と目黒川で花見を楽しみました。
昨年は4月6日に満開の桜を観ることができましたが、今年は昨年より1週間ほど早く満開になったようです。

桜の開花は、温暖化と結び付けて論じられることがあります。鹿児島では、温暖化により冬の気温が高くなることにより、開花が遅くなることがあると言われています。
【かむろ坂】

【目黒川(亀の甲橋)】

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2018年03月28日