品川区の環境ポータルサイト

ECOトピックス

品川区内の出来事を中心に、エコなトピックをレポートします!(ECOトピックスのトップへ戻る

記録的な寒さと霜柱

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2018年01月29日

 1月25日(木)の朝、関東では今季最強の寒気の影響で厳しい冷え込みとなり、東京では-4.0℃と、1970年以来48年振りの-4℃台を記録しました。
このところのニュースでは、「大雪」と「低温」で始まることが多いのですが、上空に非常に強い寒気が流れ込み、日本列島をすっぽり包んでいるためだそうです。これはラニーニャ現象によるもので、南米ペルー沖の海面水温が平年より低くなる現象で、世界的に異常気象を起こすとされています。
 こみゅにてぃぷらざ八潮前で霜柱を見ました。先日(1月15日:写真左上)にも観察しましたが、25日の状態(写真左上以外)とは若干の違いがありました。
霜柱は地中の水分が毛細管現象によって地表にしみだし、地面付近で柱状に凍ったもので、空気中の水蒸気が昇華して凍った霜とはでき方が違います。

15日は、その前1週間降雨がなく土の表面が乾燥しており、地表面の下にしっかりとした霜柱ができていました。一方25日は、22日に降った大雪の影響で周りにも残雪があり、霜柱が地表面に現れていました。
 コンクリートで覆われた街中では見ることの少ない霜柱ですが、都会でも土が見える場所では目にすることができます。こういった自然現象から自然を大切にすることを考えたいと思います。

平成30年1月25日
環境情報活動センター

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2018年01月29日