品川区の環境ポータルサイト

ECOトピックス

品川区内の出来事を中心に、エコなトピックをレポートします!(ECOトピックスのトップへ戻る

生ごみからエネルギーを作ろう!

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2017年07月12日

平成29年6月24日(土)、山中小学校「山中おやこエコクラブ」で、環境講座「生ごみからエネルギーを作ろう!」が開催されました。同クラブは、年間を通した菜園活動や、概ね月1回のエコに関わるイベントを児童と保護者・先生が一緒になって行っています。今回は東北大学大学院農学研究科の多田千佳准教授のご指導の下、生ごみからエネルギーを作る実験に取り組みました。参加者は1〜6年生26名と保護者14名、計40名でした。

(1)はじめに「燃えるガス“メタン”」についてのお話がありました。
・メタンは牛のげっぷから出てくるなど、牛の胃についての話
・田んぼからブクブクと泡が出ていることがありますが、これもメタンです。
・メタン発酵は雑多な菌のいる環境で酸素のない状態で行われるため、私たち人間がコントロールしなくても自然環境の中で出てきます。
・もっとこの自然の営みを活用してエネルギーを作ったら良いと思います。

(2)生ごみからエネルギーを作る実験

(3)みんなで聖火の炎をつくろう!
多田先生の研究室がある宮城県大崎市鳴子温泉には、”ene・café METHANE”(エネカフェメタン)というカフェがあり、来場者にバイオガスをエネルギー源として沸かしたお湯を使ったお茶を提供しています。
カフェの横には、バイオガスでともるガス灯もあります。
家庭や旅館の生ごみからバイオガスを作り、発電・充電して電気自動車を走らせることもできます。
また、先生が委員長をされている「みんなで聖火の炎をつくろう!」実行委員会では、全国の子どもたちと生ごみからバイオガスを生成し、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの聖火を点灯したいと考えているとのことです。

“ene・café METHANE”(エネカフェメタン)とガス灯の写真は、それぞれ下記のURLからのものです。

“ene・café METHANE”(エネカフェメタン)
https://www.tohoku.ac.jp/japanese/2014/06/press20140625-01.htmlガス灯
http://blog.goo.ne.jp/lonewolf-pochi/e/b8e1ce123e627c6e0abcc0126c7c3b33

カテゴリ:平成29年度

投稿日:2017年07月12日