品川区の環境ポータルサイト

区民環境記者レポート(記者募集中)

区民環境記者レポート(記者募集中)のトップへ戻る

« 前の記事: 素肌美追及の<ロゼット>訪問
» 次の記事: 植樹をしてみませんか

エコプロダクツ2014に行ってきました

カテゴリ:記者レポート(平成26年度)

投稿日:2014年12月26日

12月11日(木)-13日(土)東京ビッグサイトで開催された第16回エコプロダクツ2014を見学してきました。

700に及ぶ会社や団体・学校が参加していたそうです。電気自動車や太陽光・水力発電など環境に関する先端技術・有機栽培作物やオーガニック製品など環境に優しい物販・環境を大切にするNPOや大学・地域の取り組み事例などが展示され、講演会が催され、体験スペースが設けられていました。平日は小学生から高校生までいくつものグループが広い会場をさまざまな体験を通して楽しそうに環境問題を学ぶ姿は頼もしくさえ感じました。

今回、私はコード・フオー・カナザワ主催の「5374(ゴミナシ)を作ろう!ハッカソン」に参加しました。どのゴミをいつ出せばいいかすぐ分かるスマートフォン用アプリをみんなで作ろうというワークショップです。金沢で最初に作られたアプリで、それを元にして品川区の各町のゴミ収集日とゴミの種類と明細を細かく入力していくという手順。アプリなど作ったことのない私でも参加できました。もっとも時間の関係でさわりの部分の入力しかできませんでした。こんな方法なら、ITを身近に感じている若い方々が町の環境問題に進んで参加できるのかもしれない、と感じられたワークショップでした。


私たちの品川区も「みどり東京・温暖化防止プロジェクト」のブース内にスペースが設けられ、みどりと水の取り組みについての展示がされていました。この東京都のブースではスタンプラリーが催されて、お土産に品川区の千社札と中吉のエコおみくじをいただきました。


      

              
平成26年12月23日
小滝静子(記者NO.140101)

カテゴリ:記者レポート(平成26年度)

投稿日:2014年12月26日

« 前の記事: 素肌美追及の<ロゼット>訪問
» 次の記事: 植樹をしてみませんか