品川区の環境ポータルサイト

区民環境記者レポート(記者募集中)

区民環境記者レポート(記者募集中)のトップへ戻る

« 前の記事: 聖蹟公園にて花壇の花植え替え
» 次の記事: どんぐりの里帰り

身近に農ある暮らしを!〜区民農園マイガーデン南大井〜

カテゴリ:記者レポート(平成26年度)

投稿日:2014年09月11日

    
 9月に入りようやく秋風が感じられるようになりホッとしている一方で、不安定な天候は、依然として続いています。今までに経験したことのない・・、猛烈な・・、記録的な・・などと怖いほどの形容詞が頻繁に付けられるようになったこのところの気象条件は、ますます不安定さを増して日常の暮らしを脅かすようになったような気がします。また災害の発生も凄まじく残酷なものになっています。私たちは自然とどう向き合っていけばいいのでしょうか。

 さてそのような天候の中にあってもすくすくと育ち、新鮮な食となって毎日を楽しませ元気づけてくれる区民農園の様子をお伝えしたいと思います。

 狭き門をくぐり抜けて、今年4月から「区民農園マイガーデン南大井」での自給農体験を楽しんでいる。この区民農園は、南大井一丁目、第一京浜沿いにあり、みなみ大井児童遊園の敷地内に10崢の区画が32整備されている。もちろん農地ではなく遊休地利用の区画なのだが、とても応募者が多く人気の農園である。農具や水道も完備し、栽培方法が解らなければ指導員に聞くこともできる。利用期間は、一年間。当初は国道沿いなので公害まみれ?などと敬遠していたが、周辺にはしながわ区民公園や地域センターなどがあり木立が多く、道沿いには遊園広場や花壇、植え込みなどがあって隔離されているので心配無用。農園の中で作業をしていると里山の畑にいるような気分になる。

 僅かな広さではあるが、難関突破者だけに利用者たちはみなとても熱心で、栽培品目も多種多様。区画を眺めているだけでも楽しい。私の区画では、小松菜、春菊、ルッコラ、ラディッシュ、じゃがいも、トマト、きゅうり、しそ、インゲン、なすなどが収穫できた。肥料も有機肥料のみ。もちろん農薬も不使用。現在も人参や里芋、しそ、生姜、みょうが、ごぼう、ねぎなどが元気に育っている。

 仕事帰りに寄って、生育状況を見たり収穫したりできるので立地条件抜群の都会の農園といえよう。土と緑が仕事疲れを癒し、食材は採れたてで美味しく、里山での農作業気分まで味わえる都会の農園。更にコミュニティー。利用者とのおしゃべりは、栽培のことや地域のことなど話題は尽きない。
来週は、秋冬野菜の種まきだ。秋じゃがいも、大根、白菜、ほうれん草や小松菜などを予定している。
 ぜひぜひみなさんも来年は狭き門の扉をノックしてみたらいかがでしょうか。

平成26年9月9日
茂呂まゆみ(記者NO.130103)


カテゴリ:記者レポート(平成26年度)

投稿日:2014年09月11日

« 前の記事: 聖蹟公園にて花壇の花植え替え
» 次の記事: どんぐりの里帰り