品川区の環境ポータルサイト

区民環境記者レポート(記者募集中)

区民環境記者レポート(記者募集中)のトップへ戻る

« 前の記事: 使用済みの空き缶から「缶アート」
» 次の記事: イチョウと杏子の苗を町会で育てています

大井ふ頭中央海浜公園の夏のある日

カテゴリ:記者レポート(平成26年度)

投稿日:2014年08月22日

 
東京モノレールで大井競馬場前駅から徒歩10分以内のところ、運河沿いにある大きな公園で、釣り・磯遊び、バーベキュー、野球場、雑木林、芝生の広場など様々なシーンで楽しめる都立の公園です。

コノシメトンボです。図鑑を開くと日本全国に生息と書いてあります。でも街中ではみられなくなったなー・・・。今から50年前、昭和40年頃は、洗濯紐にずらーり並んでとまっていたことを思い出しました。


 
園内「はぜつき磯」「みどりが浜」方面へ歩いて行くと、親子で川の浅瀬で遊んでいる風景や釣りをする風景に心がいやされます。時間帯のせいか何か懐かしい、自然を感じさせる景色でした。
歩いていると、蝉が顔にあたるほどたくさんいて、木によっては、低いところに10匹以上、食いものにたかる蠅のようにいました。この時期に公園を歩いたことがないので驚きです。

平成26年8月8日(金)15:30撮影
小野文義(記者NO.090107)

カテゴリ:記者レポート(平成26年度)

投稿日:2014年08月22日

« 前の記事: 使用済みの空き缶から「缶アート」
» 次の記事: イチョウと杏子の苗を町会で育てています