品川区の環境ポータルサイト

区民環境記者レポート(記者募集中)

区民環境記者レポート(記者募集中)のトップへ戻る

« 前の記事: 雑穀を収穫しました
» 次の記事: 鮮やかなイチョウの黄葉

花交差点の仲間たち

カテゴリ:記者レポート(平成20年度)

投稿日:2008年12月03日

 品川区南大井2丁目のマンション6棟の人々が、力を合わせて環境整備活動を行っています。年2回の植栽と月例、日々の活動で、大森海岸駅前の歩道橋から品川公園(水族館)入口までの歩道の清掃と花壇の整備です。
 

ボランティア名でもある「花交差点の仲間たち」は、花を介して地域のいろんな世代が交差し、子供たちの心に残る花のある街をつくり、こころ豊かに(心の環境整備)安全で住みやすい環境にすることを活動の目的にしています。
ボランティアのシンボルマーク(下記)は、人々のこころ(ハート)が寄り添う深い絆をイメージしています。

◆歩道花壇の植替え(11月9日(日))
12月上旬頃の寒さの中での作業でしたが、秋から春先までの花をボランティア52名で植替えを行いました。
今回は、マンション毎に花選定したこともあり、それぞれの特色が出ています。花交差点の仲間たちが「わが花園が一番!」と自慢話に華が咲く、楽しみ方もいろいろな大森海岸南大井2丁目花ロードです。次回植替えの来年6月頃まで、行き交う人たちに楽しんでいただけるよう日々の手入れを行っています。
◆花の種類
・ラベンダー(「花交差点の仲間たち」のシンボル花です)
 毎年ラベンダーの生花やポプリを使用してクラフト作りを行っています。
・シクラメン、デージー、プリムラ、パンジー、クリスマスパレード、ストック、アメジストセージ、マリーゴールドコリウス
  
   


平成20年11月9日
●撮影:真壁美枝子(記者NO.080103)


カテゴリ:記者レポート(平成20年度)

投稿日:2008年12月03日

« 前の記事: 雑穀を収穫しました
» 次の記事: 鮮やかなイチョウの黄葉