品川区の環境ポータルサイト

過去の講座を紹介します

環境情報活動センターでは、毎月2〜3の環境学習講座を開催しています。リサイクル講座・木の実などを使ったクラフト講座・自然観察などのフィールドワーク・夏休み子ども講座・環境教養講座など、多彩な内容でお送りしています。 このコーナーでは、講座のレポートを掲載していきます。 (過去の講座を紹介しますのトップへ戻る

« 前の記事: 野菜と花のコンテナガーデン
» 次の記事: お正月の寄せ植え

どんぐりカレンダーをつくろう!

カテゴリ:平成22年度

投稿日:2010年12月12日

2010年12月12日に環境情報センターにてこども環境講座「どんぐりカレンダーをつくろう!」が開催されました。講師は環境カウンセラーの酒井康一さんです。
                        
●どんぐりのお話し
 
 今年の夏はとても暑かったため、どんぐりの実ができるのが遅くなりました。そのため、どんぐりの実を食べる熊やサルなどの動物達は空腹になり、都会に食べ物を探しに来るようになりました。サルが町に出没し悪さをするようになったのも、どんぐりが温暖化の影響を受けたせいなのかもしれません。
 また、「どんぐりの実にはでんぷんが多くあるので、戦争中はどんぐりを煮て食べていたのだよ」と。どんぐりが食べられると聞くと、子どもたちは「どんぐり食べるの…?」「おいしいの?」とすごく不思議そうでした。
                                  
●どんぐりカレンダーづくり!

作り方はこちら↑(画像をクリックすると大きくなります)
作り方のPDFダウンロードはこちらから→ファイルをダウンロード
               
             
難しい所はお母さんお父さんに手伝ってもらいながら一生懸命つくりました。
どんぐりに数字を書き終わったら後は好きな飾りをいっぱいつけよう!
 
どの飾りをつけようか悩み中。
  
どんどんカラフルになってくよ〜
                                      
やっと完成!
                      
最後は皆の作品を発表してもらいました。いろんな作品ができましたね♪

自然素材を使って楽しく工作できました。
来年、どんぐりを拾う時はどんぐりが動物にとって大事なものである事を思い出しながら大事に拾ってみてね。

カテゴリ:平成22年度

投稿日:2010年12月12日

« 前の記事: 野菜と花のコンテナガーデン
» 次の記事: お正月の寄せ植え